ノンジアミンカラーでおしゃれ染め

青木です!

先日同じフロアの別区画のオーナー様が撮影会を開いてくれてモデルになってきましたー!

写真と動画ができるのが楽しみです!

近々Instagramでアップしますので、チェックしてみてください。

@monitur_shunichi.aoki


さて今回ご紹介するのは、ノンジアミンカラーのおしゃれ染めです!

ノンジアミンカラーで明るくできて、色も楽しめるメーカーは今のところここだけかと。


ジアミンとは。

ヘアカラーの核として染料に含まれるPPDA(パラフェニレンジアミン)等のことです。

少量の色素で濃く色を出せ、いろいろな色調を簡単に作ることができます。

ジアミンは少ない色素で濃い色を作ることが出来る染料の核みたいなもの。

髪の毛を染めるにはとても便利な成分であるとされています。

またいくつかの色を混ぜることで、たくさんの色を簡単に作れるために、白髪染めなどによく利用されているのです。

アッシュ系などの色をだすには、このジアミンが必要となります。

ジアミンは頭皮につき、頭皮から有害成分が吸収されて、血管に入りこんでしまいます。

血管に入ったジアミンが内蔵にたまっていき、体内の免疫システムが過剰反応してしまって、かぶやなどの症状が起きてしまいます。

これがヘアカラーで起きてしまった、ジアミンのアレルギー反応です。


おしゃれ染めできるノンジアミンカラーです。

例(ジアミン入りカラー)

IMG_7221.jpeg

イメージですがジアミンが入ってると、この様に全色作れるようになります。

なので、ジアミンが有害なのは分かっていても、今のヘアカラーからジアミンを抜く事は考えられない事でした。

しかし、ノンジアミンカラーでも、独特の中明度から高明度の透明感ある鮮やかさが表現できます。

例(ノンジアミンカラー)

IMG_7222.jpeg

色数に限界がありますが、配合を調整するこで、今までのヘアカラーに近い色味をだすことが可能です。

このカラー剤の欠点は、ジアミンが入っていない分、白髪の染まりが弱いことです。

 

今回染めた色がこちら💁‍♂️

10レベルの赤みを抑えた色で染めました‼︎

 

参考にどうぞ!


 

LINEからでもご予約・ご相談ができますのでご利用ください。

Instagramのフォロー・いいね!
よろしくお願いします。

 

2022-05-23T19:01:17+09:002022年 05月 23日|ブログ|
Go to Top